未分類

インフルエンザ予防に乳酸菌

ずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、幼い頃は、「虐待でもされてる?」と心配される程、かなり痛ましい姿でした。
ありったけの方法を試してみても、効果が全くなかったのに、別の場所に引っ越したところ、急に肌がキレイになり、痒みも消えました。
思いきりよく環境を変えるのも、アトピーに効果的かもしれません。

娘のインフルエンザの予防注射に通院しました。
私は注射の瞬間は怖くて視認できないのに、娘はまだ6歳だが、注射をしっと見て注射針を注入されています。
予防接種終了後は怖かったーとつぶやいていました。

もっと怖いんじゃないかな?と睨みましたが、あまり話せませんでした。
俗にいう乳製品以外にも、乳酸菌を含有した食品があると知り、乳酸菌とは一体何か調べてみました。
調べて見たら、乳酸菌は乳酸の菌ではなくて、化学反応を起こして乳酸を作り出す菌類のことをさしていました。

これは常識なのですか?30年余り生きて来て、初めて知った事実です。
乳酸菌と耳にして連想されるのはカルピスです。
小さかったころから、日々飲んでいました。

なぜかというと乳酸菌が含有されているからです。
毎朝私に、母親が出してくれました。
ですので、私は便秘になった事がありません。

きっと、カルピスを飲み続けていたので元気な身体になりました。
私がなぜ便秘になったかというと、多分、運動不足のせいだと思います。
会社へは毎日車で通っているので、歩いたり、運動したりもあまりありません。

ペットを飼っているわけもでないので、散歩にもなかなか行きません。
そのせいで、私は便秘なのでしょう。
便秘改善のためにも、今日からウォーキングを始めることにします。

近年の研究でインフルエンザの予防には乳酸菌が高い効果を誇るということが分かり始めてきました。
というのも、インフルエンザといったものはワクチンだけで完璧に防ぐことは出来ません。
乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力が高くなって、インフルエンザの正しい予防となったり、軽い症状にする効果が高まるわけですね。

日々摂取している乳酸菌のおかげで、私はすこぶる健康になることができました。
毎朝の朝食には欠かさず、ヨーグルトを食べるように心がけています。
ヨーグルトは工夫すれば味に変化をつけやすいですし、便秘に悩むことなくいられます。

乳酸菌を毎日摂るようにしてから、肌の方も調子がよくなってきて、ダイエットも出来ました。
乳酸菌が身体に良いということは有名な事実ですが、一方で効き目のない説もあります。
この説も、本当かもしれません。

その理由は、当然、体質は個人差というものがありますし、結局、乳酸菌はあくまでも菌であるため、絶対に、効果が期待できる薬ではないからです。
自分に合うかどうか確認してから判断するべきです。
いつ頃の話でしたか、夜中に高熱におそわれて、約40℃に上がって調子が悪かったので、病院にかかりました。

先生はインフルエンザの検査が可能ですよと尋ねられました。
私も、もしかして、インフルエンザだったら、効果のあるお薬を処方してもらえるので、チェックしたいと希望しました。
最近の話ですが、アトピーを改善すると言われている入浴剤をサンプルで頂きました。

どのような品物でもそうですが、試してみないと効果が分からないものです。
その入浴剤はとても皮膚に馴染んで、使用感が良好でした。
刺激も感じませんし、肌がつっぱるような感覚もなくて、潤いを保ちます。

スッキリ吐息口コミって信じられるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です